アロマテラピーって?

「アロマテラピー」という言葉、すっかりおなじみになってきていますが、もう一度復習。

「アロマテラピー」(アロマセラピー)とは、植物から採取された100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を使って、香りを楽しみ、心と体を癒したり元気にしたりすることです。

バラ植物は自分の意志で動くことはできませんが、その代わりに、昆虫を呼び寄せたり、逆に遠ざけたり、病気を治したり、いろんな力を持っています。
同じように、人にも自分で自分を癒す力があります。
が、精神的、肉体的ストレスにさらされた状態では、なかなかその力を発揮できません。

そこで、植物達の助けを借りてストレスを軽減しバランスのとれた状態にすることで、人が本来持っている自然治癒力を引き出してあげましょう、というのがアロマテラピーです。

「アロマオイル」という言い方をされる場合も多いですが、アロマテラピーで使用するのは精油(エッセンシャルオイル)です。

blancでは、精油を使ったトリートメントと、アロマミニレッスン(おウチで使えるアロマ雑貨付き)を行っています。

アロマテラピーメニュー