ネタ欠乏中

今日は雨で、少し涼しい朝でした。
暑い暑い、と思っていたけど、少しずつ秋は近づいているようですね。
・・・と思いたい。

ブログネタ・・・思いつかないこんな日は。
イギリスネタを久しぶりにやってみよう。

イギリスといえば、「紅茶」!
と私は思うのですが、実はイギリスでも気軽に飲めるコーヒーショップが多いです。

紅茶は、おウチで飲むか、ちょっといいお店に行ってアフタヌーンティーセットで優雅に飲むかって感じなのかなー。というのは、数年前にイギリスに行ったときの感想でした。

今回は、街中に出てお茶することもなかったので、デブオーラの食堂で自らティーバッグで入れたり、ホテルの夕食後に飲む程度でした。

が、水の違いか、すごく色が濃いんですよね。さすが、Black Teaと言われるだけある。
しかも、ティーバッグでもかなり美味しく感じました。

紅茶

デブオーラの紅茶


お土産に、いろんな種類が入ったティーバッグセットを買ってきて、独り占めして飲んでます(笑) ほんとはお土産のつもりだったんだけどね、よく考えたら、他のおみやげで十分足りてたのよね。
なので、自分用。

でもやっぱり、何かが違う気がする。
硬水じゃないと、あの味は出ないってことかなー。

Comment

  1. りとる より:

    こんばんは☆

    イギリスの紅茶、本当美味しいですよね [ラブラブ]
    水は確かに違うかもですね。私が滞在している地方は、硬水というより軟水だったんですけれど、やっぱり何かが違いますよね。あとミルクが全然違うので、ミルクティ派としては、復元不可なのです [さめざめ]
    現在、英国産ティーバックを切らしているので、しろぱんさんの記事読んで、増々飲みたくなってしまいました!連休中に仕入れて来ようと思います(輸入食材店にて・笑)。

  2. blanc より:

    ** りとるさん **
    こんばんは〜♪

    なんでしょうね、この味の違い。そうか、イギリスの中でも水は違うのですね。
    私も、ミルクやソイミルクを入れたりしてミルクティーも楽しんでましたよ〜。

    ミルクで思い出しましたが、向こうのバターもすごく美味しかったです [ワーイ]
    これも何が違うんだ?って感じですね。
    あのミルクやバターは、日本ではムリなのかなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA