手放し

早速ネタに困ってイギリスツアー中のおはなしです。

「手放し」という言葉。ツアー中に流行りました。
本来、自分の中にあるすでに要らなくなった気持ちやこだわり、習慣付けなどを「手放す」という風に使われますが。。。

なんのことだと思います?
  :
  :
  :
  :
実は・・「トイレへ行くこと」でした(笑)
自分の中の要らなくなったものを捨てるんだから、「手放し」だよね〜。

旅で困ることの一つが、トイレです。え?そんなことはないですか?
日本国内だと、割とどこに行ってもキレイなトイレがあって困ることはないですが、海外はトイレ事情が違いますからね。

イギリスはとにかく、水の出が悪い!!!
特に公共トイレなんか、3回に1回くらいしか流れない感じ・・・あきらめて、次の人にごめんなさいしたこともあります。

日本のトイレって優秀ですよね。たいがいどんなところのトイレも流れるもん。

あ、ちょっと話がずれた。

とにかく、旅の間はお腹の調子が狂うことも多いです。ずっと一緒に過ごしているので、ぶっちゃけた話も良くします。
そこで、トイレに行ってきたら「手放してきたー」とか、なかなか出なくて困るわって時に「まだ手放せてないんだよ」とか、便利な言葉として使ってました(笑)

書いてるとあんまり面白くないな・・・。

その場、その時だから面白い言葉って結構ありますね。
他にもはやり言葉はあったのですが、またいつか。

お盆休み、満喫しましたか?今日からお仕事の方、お疲れ様です。
まだ続いてる〜とか、これからだ〜という方、ゆっくりお過ごしくださいね。

Comment

  1. りとる より:

    こんばんは☆

    “Let it go”は、常に大事ですよね。でもなかなか出来ない時もあると言う(汗)。
    それを、なるほどそう言う風に使うと面白いですね。でも本当、理にかなっている気がしてならないんですが(笑)。

    そうそう、トイレ事情。日本は本当、素晴らしいですよね。公衆トイレ等ならまだしも、人の家で苦戦すると・・・最後は念じたりしてました、次こそって(爆)

  2. blanc より:

    ** りとるさん **
    こんばんは♪

    いやほんと、最初は上手いこと言うなぁと思いました(笑)
    手放しはほんと大事です。自分では大事だからと思ってずっと持っているものでも、実は使い道がなかったり、もう役目を終えていたり。

    でもねぇ、手放したくてもお腹はなかなか言うことを聞いてくれないんですよねぇ・・
    環境にかなり左右されてしまいますね(笑)

  3. ひーちゃん より:

    私も環境に左右される…かなり [たらーっ]

  4. blanc より:

    ** ひーちゃん **
    やっぱりそうだよね。
    私は飛行機に乗った途端、お腹がキューキューな感じになるのよねぇ・・・変に構えてしまうのがだめなのかな [しゅん]

  5. なぎ より:

    あはははは。 [ワーイ] (笑)
    「手放し」ってタイトルだけ見て、「あぁ、またシンクロ的な精神的なお話かしら~ [満足] 」と思って読んでいたら、おもしろ~い。(笑)

    確かに日本のトイレ事情ってよく整っているよね~。
    避けて通れないことだけに、海外に行く時はその辺も頭に入れて出発せねば・・・。
    登山並み? [イヒヒ]

  6. blanc より:

    ** なぎさん **
    おもしろがってくれたんならよかった(笑)

    普段、いつでも行きたい時にトイレに行ける環境にいると、旅行にいくときは一番にトイレが気になるのよね〜。
    やっぱり日本のトイレは優秀です [にゃー]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA