イギリスツアー3日目その3〜工場見学

3日目はこれで最後。

7月16日。
シャイアファームから戻ってランチの後、オーラソーマ製品を作っている工場に見学にでかけました。

ランチ

本日のランチ

前日、スペイン人?イタリア人?が行っていたところ。この日は残りのメンバーが訪問します。
工場はオーラソーマショップの奥にあります。

工場・・の前

工場・・の前

約2500種類(!)にも及ぶ全オーラソーマ製品がここで作られています。
「工場」なんていうから、オートマチックな機械がずらりと並んでるでっかいところを想像していたのですが、びっくりするくらいちっさい・・・。この狭いところで、すべてを作っているなんてほんとに驚き。

ボトルは特に色が変わりやすいと言われますが、色の変化のチェックも日々進化して、いろんな確認を行っているそうです。
オロイドマシンという、液体を8の字に混ぜる機械も見せてもらいました。

ボトルに詰める作業も、最初は手作業だったのが、便利なツールを使うようになってきたようです。それでも手作業の部分が残されています。完全自動化しないのは、こだわりでもあるようです。
こうやって私たちが使うポマンダーやボトルが作られていたんだ・・。

昔に比べると、種類も生産量も格段に増えていると思いますが、それでも手を抜かず、いつでもより良い方法を模索して一つ一つにこだわりを持って作られているんですね。

工場の中は、撮影禁止・・とは言われなかったような気がしますが、なぜか全く写真を撮っておらず。ごめんなさい。

しかし、午前中のチャクラウォークが響いて、かなりお疲れモードでございました。

工場から帰ってきたら、午後の講義。
二人一組になって、4本ボトルでのリーディング練習。
スターから話す、スターで聞く、という練習です。
努力をしない努力をする。うう〜ん、難しいのだ・・・。

今日は写真が少ないので、夜ご飯の写真でも。

夜ご飯

夜ご飯

この日はほんとに、1日が長かった。

明日はブログはお休みして、4日目以降の報告は月曜日から再開します。

Comment

  1. なぎ より:

    自分が身近に使っているものが生み出される場所って感慨深いよねー [ラブラブ] [きらきら]
    いつでもどこからでも物が買えてしまうこのご時勢に、地道に本物を作り続ける方がずっとずっと難しいだろうし。 [がまん] [汗1]
    本当に充実したコースなのだねぇ。 [クローバー]

    そしてご飯も美味しそう。(笑) [イヒヒ]

  2. blanc より:

    ** なぎさん **
    モノを作っているところを実際に見ることができたのは、ほんとにいい体験でした。

    今あるものでよしとするんじゃなくて、常によりよいものを作るための努力をする、よい変化をし続けるってなかなか出来ることじゃないよね。

    プロダクツを使うときは、あの工場で仕事してるスタッフの姿が思い浮かびそうです。。。

  3. ひーちゃん より:

    努力をしない努力をする…意味深い言葉だにゃあ [にゃー]

  4. blanc より:

    ** ひーちゃん **
    「努力をしない努力」深いよね。
    最後に言ってたのが、「出来ないことを批判しないで、できたことをお祝いする」。
    それこそ、努力をしない努力かも。
    いつでも意識していれば、だんだん出来るようになってくるから、努力はいらないと。

    「意識する」ってことは大事なことだなあ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA